付加価値が生まれる副業で稼ごう。時間の切り売りから脱却しよう。

時給制で時間の切り売りはやめて、副業でスキルを身に付けよう。

国を挙げた副業の普及促進に伴い、禁止していた企業も解禁されるなどの動きが出てきました。しかしいざ副業と言っても種類は様々です、個人的には単純に仕事量を増やすのではなく、当面の利益は度外視してでも付加価値のある副業を行う事をオススメします。

アルバイトを増やしたりスマホのアンケートは止めよう

一番手っ取り早く副業で稼ぐ方法は、時給制でシフトが組みやすいアルバイトを追加することになりますが、今の自分ができる事をベースに時間と体力を切り売りしているだけなので広がりがなく、時間外労働をしているのと何も変わりません。

他にはアンケートやモニターを行うことでポイントが得られるサイトを利用する方法も元手がかからなくお手軽ですが、あれほど非効率的で生産性のない行為もありません。繁華街で自販機のおつりを漁る方がまだマシではないでしょうか(推奨しているわけではありません)。

副業という枠組みで何をするか検討されているという事は、本業で生計を立てているという事だと思います。生活のさらなる潤いや、将来の為とはいえ、そこに時間や体力を切り売りするような業務をねじ込んでしまうのは、結果的に人生の幸福度を下げる事になりかねません。

副業をきっかけに趣味をステップアップさせたり、新しい事を始めよう

副業とは言いますが一旦お金稼ぎから離れて、自分の趣味や前からやりたかった事の延長線からお金稼ぎを考えてみるような、時給以外の付加価値が発生する活動を始めてみてはいかがでしょうか。

一番身近な付加価値と言えば、知識やスキルを身に付けたり、自分が楽しいと思う気持ちですね。ただ闇雲にバイトを増やすだけでは付加価値を得る事は難しいです。

イラストが好きな方は自分のイラストを売り出してみたり、人からのリクエストに有料で応えるサービスができます。字が上手で手紙を書くのが好きな方は代筆などを受け付ける事ができます。日頃の情報収集が欠かせないくらい好きなコンテンツがある方はその情報のまとめサイトを作って広告を貼り付ける事もできます。

最近はインターネットによるシェアリングエコノミーのサービスも盛んなので、ブランド品や車・自転車などが好きでちょっとした資産をお持ちの方はそれを貸し出せば利益を得る事ができます。

人生を複利で考えよう

複利という言葉があります、元本に対する利子がついた時に、次はその利子も元本に含める事で、最初よりも利子が増えてその利子をまた…のループで雪だるま式に利子が増えていくという計算方法です。その逆である元本も利子も一定の状態を単利と言います。

従業員として単純作業を時給制で行うのは、どちらかと言うと単利計算です。単純作業が上手くなっても、それが早くなるだけで時給は時間毎の給与なので変わりませんし、単純作業以外のスキルアップも見込めません。

しかしお金以外の付加価値が見込める活動を続ければ、自身の可能性がどんどん広がります。

例えばイラストは技術の向上に応じて単価を上げる事ができたり、筆が早くなれば作品を量産する事ができます。名前が売れれば大きな案件を受注できるかもしれません。

またサイト運営はそのサイトのPV数や規模が大きくなるにつれて、1記事の投稿に対して得られる広告収入はどんどん増えていきますし、サイト運営のノウハウはまた別のサイトを作成する際にも役立ちます。

このように、付加価値によって出来る事がどんどん増えていきます。副業を検討しているのは、新しい可能性に一歩踏み出す準備ができているという事です。目先のお金に囚われず、やり方を模索してみるとよいと思います。

下記のサイトには色々な方のスキルが出品されています、ご存知ない方はご覧ください。

参考 ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA