森野帆布がメンズバッグでおすすめ。おしゃれで頑丈、どの年代でもOK

森野帆布というブランドのバッグがオススメです。

荷物が少ない男性はボディバッグが一番

仕事やお出かけの際に必須なバッグですが、男性はそれほど持ち物が多くない事が頻繁なので、たすき掛けのショルダーバッグ・ボディバッグを愛用している方が多いと思います。今回は私が数年間愛用しているバッグのブランド『森野帆布』を紹介したいと思います。

森野帆布は頑丈・お洒落、カジュアルもフォーマルもオススメな鞄

森野帆布は「もりのはんぷ」か「もりのきゃんばす」と読みます「もりのほふ」ではありません。その名の通り、帆布(キャンバス)生地のバッグを製造・販売するブランドとなります。価格帯は1万~3万円弱で、吉田カバンことPORTERと同程度の価格で、負けず劣らず優秀な強度とデザインのバッグが豊富にあります。

落ち着いた色合いと質実剛健な質感で、どちらかというとフォーマルなファッションに映える商品が多いですが、デザインは万人受けするものが多いので、オンオフどちらでも問題ない商品がたくさんあります。持ち前の頑丈さからアウトドアに持っていっても良いのではないでしょうか。

日本製かつ本当に船舶用の頑丈な帆布である「森野帆布船具工業所特注艦船帆布4号」を使用したバッグで、この帆布を製造している工業所は100年以上の歴史があります。なので撥水性や耐久力はお墨付きで、私も4~5年使用していますがへたりは殆ど見られません。革のように経年変化(エイジング)も楽しむ事ができる生地となっています。

金具にもこだわりがあり、一部は実際に船具に使用している金具が取り付けられています。

父の日や子供へのプレゼントなどにもオススメ

堅牢かつレトロなデザインで、落ち着いた色が多いので場所や年代を問わず誰でも使えるカバンになっています。父の日のプレゼントに贈るのも良いのではないでしょうか。また青や白を基調とした柔らかい色合いもあり、成長期を迎えておしゃれを気にするお子様にもピッタリな商品もあります。

なかなかのお値段ですが、確実に長く使える事を考えるとコスパはかなり良いと思います。無骨なイメージとは裏腹に多種多様なデザインとカラーの商品があるので、検討してみてはどうでしょうか。百貨店やセレクトショップにも割と置いてありますので、実物を手に取ってみて丈夫さを体感するのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA