楽天カードが不正利用されてキャンセルしてもらった話

クレジットカードを不正利用された時の話

クレカは不正利用の危険と常に隣り合わせ

ショッピングに限らず、日々インターネット上で新たな有料サービスがリリースされているため、ヘビーユーザーの方はそこかしこに個人情報を登録していることと思います。

有料サービスではクレジットカードを利用している方が多いと思いますが、アカウントにカード情報を残すということは常に不正アクセスおよびカード不正利用のリスクを抱えているのが現実です。

つい先日、私も身に覚えの無い請求が来たので楽天カードに問い合わせてキャンセルをしてもらった時の事を書いていこうと思います。

身に覚えの無いカード支払い速報メール

楽天カードには、カード支払い情報のメール通知サービスがあります。ひとつはカード利用があって24時間程度で来る、利用額のみ記載された速報メールと、その2~3日後に支払い先などの請求情報が確定してから来る確定通知メールの2種類です。

余談ですがこの通知サービスは楽天が特許を持っており、基本的に楽天カード以外では行われていないサービスのようです。

ある日の速報メールに、全く身に覚えの無い10万円以上の高額請求と数千円の請求があり慌ててカードの裏面に書かれている電話番号に問い合わせました。

ナビダイヤルからオペレーターに繋げてもらい、速報メールでは利用先は見る事ができないので、心当たりが無い旨と金額と利用日を伝えたところ、利用先はメルカリとなっているとの事で、とりあえずメルカリ様に問い合わせてくださいとの返答でした。

メルカリは電話で問い合わせができない

メルカリの連絡先を検索したのですが、電話の問い合わせ窓口は無くアプリの問い合わせフォームから連絡する必要があったので、仕方なくアプリをインストールして経緯を伝えたところ、翌日あたりに「クレカ支払いは決済代行業者を経由しているので、弊社では取引を確認する事ができない、楽天カードに調査を依頼してください」という言い分は分かるがつれない返答を貰い、たらい回しに遭った気分でした。

不正利用の問い合わせは支払い確定まで待とう

その日のうちに再び楽天カードに問い合わせると「請求が確定する前(速報メールの段階)だとメルカリが言う決済代行業者の連絡先などがわからないので、確定後に再度お問い合わせ願います」という返答で(最初に言って欲しかった)引き落としまでは充分に時間があるので気に病む必要は無いのですが、やきもきした数日を過ごしました。

ちなみにこの段階で、不正利用されたカードは利用停止して新たなカードが届くように手続きしていただきました。

数日後改めて連絡をすると、カードは手元にあるか・家族は利用してないかといった、身近な第三者が利用した可能性を確認するような質問を何点か聞かれ、いずれも否定するとようやく調査をしていただく事となりました。

そしてそれから一ヶ月後くらいに不正利用と判断できたので請求を取り下げる旨の調査結果メールが届いて、無事不正な引き落としを回避する事ができました。調査方法や原因、犯人など他の情報については特に何も記載されていませんでした。

まとめ:覚えのない利用があった時の手順

  1. 速報メールや月に一度は明細のチェックを行う
  2. 身に覚えのない利用があったら、利用先のサイトの履歴を確認する。※メールのリンクをうかつにクリックしない。よく使うサイトやカードのサイトはブックマークしておく。
  3. 本当に心当たりが無かったら、家族に確認したりカードを紛失してないか確認する。
    • ※楽天の【速報版】メールで確認した場合は、数日後に来る二通目の支払い確定メールまで待たないと本調査してくれないが、その間にまた不正利用される恐れがあるので、ここで一旦カードの利用停止と交換をお願いする連絡をしてもよい。
  4. 身内やカード紛失でも無かったら、まずカード利用先のサイトに身に覚えがないカード支払いである事を伝える。
    • 早期発見で利用先でキャンセルできると返答が来たら(恐らくあまり無い)、後に明細をチェックしてキャンセルされているか確認する。
  5. カード会社に問い合わせてと返答が来たらカード会社に問い合わせる。※クレカの裏面に電話番号があります。
  6. オペレーターの質問に合わせて、身に覚えのないカード利用があった、いついつのどこへの利用だ、紛失もしてないし家族も使っていない、利用先に問い合わせてカード会社に言ってと返答された事を伝える。
  7. 調査されたら一か月後には調査結果が出る。その間に引き落とし日が来たら一旦は引き落とされてしまうが、次回の支払い以降で不正利用のぶんは減額される。

10年近く使っていたカードであるものの、海外旅行をした事も無いし、国内の外出先の怪しい店とかで使った事も無く、インターネットのアカウント管理も管理ソフトを使ってそれなりに気を付けていたのですが不正利用に遭いました。

長く使うにつれてカード情報の漏洩リスクも増えていくと考えられるので、不正利用にあってからのネットショッピングでのクレジットカード支払いは、面倒でも毎回カード情報を入力し、アカウントに保存しないことを心がけています。

この記事をご覧の方も、こまめな明細確認を心がけていただければと思います。楽天カードはおそらく唯一通知サービスがあるのでオススメです。

ただ通知サービスを装ったなりすまし迷惑メールも存在するので、本物だと分かっていても決してメール内のリンクから楽天カードサイトにログインしないような癖をつけておきましょう。

どのクレジットカードもそうですが、盗難や不正利用が補償により免除される期間は、規約上ユーザーが連絡をしてから30~60日前までの利用だけなので、最低でも月に1回は履歴を確認しましょう。

8 COMMENTS

やい

はじめまして。
つい最近、全く同じく楽天カードの不正利用が発覚した者です。利用先はメルカリでした。私自身はメルカリを利用したことは一度もありません。楽天カードも楽天ショッピングやトラベル以外での利用はありませんし、店舗でも利用しません。初めてのことでビックリしています。楽天には今調査をしてもらってるとこですが、取り消しになることをただただ願っています。カードを不正に利用されたのは初めてのことで戸惑うのと同時に襟を正した次第です。気を付けて生きていきましょうね。

返信する
ひろきゅん

はじめまして、コメントありがとうございます。楽天以外での利用が無くても起きてしまうとなると、もうこちらで出来る事は何もなくなってしまいますね…!どこから情報が漏れているのやら。
こまめな確認で利用状況を把握する一択ですね、お互い気を付けましょう。
同じ状況ですので恐らく取り消しになると思います。メールが来るのを気長に待ちましょう。

返信する
P

速報メールは三井住友カードやエポスにもありますよ。
ネット上の決済は3Dセキュアや2段階認証を必須にするとかリアル店舗での決済はサインではなく暗証番号を必須にするというような設定を自分で出来たらいいんですけどね。

返信する
ひろきゅん

はじめまして、コメントありがとうございます。他のカードにもあるんですね、ご指摘おそれいります。
そうですね、SMS受信などでの二段階認証だとパスワードや暗証番号を覚えておく必要が無く、必須にしてもそれほど利便性が損なわれないと思うので、もっと浸透してほしいですね。

返信する
さめ

はじめまして
支払い確定した後 調査し一ヶ月後くらいに不正利用と判断された とありますが
その間に不正利用された代金の引き落としはあったんですか?
それとも支払いは一時stopされてましたか?

返信する
ひろきゅん

はじめまして、調査中に引き落とし日が来た場合は一旦まとめて引き落としとなり、不正利用と判定したら、次月以降の引き落とし額から減額して相殺する形で返金という説明を受けた覚えがあります。
私のケースでは確か引き落とし前に不正利用と判定されたのでキャンセル処理になりました。

返信する
さめ

返信ありがとうございます。先日速報メールにて
不正利用があり、いま確定メールまちですが額が多くてあせってます。キャンセル扱いを願うしかないですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA