ウマ娘がパワプロとシャニマスより優れている3つの理由

ウマ娘の評判が高く、近いジャンルのゲームであるパワプロとシャニマスより優れている理由を記事にしました。

ウマ娘はいいぞ

数年間リリースが延期されていたゲームアプリ版ウマ娘がついにサービス開始し、あっという間に覇権を手にしました。

そのゲームシステムは、アドベンチャーと育成シミュレーションの融合で、有名どころではパワプロのサクセスや、アイドルマスターシャイニーカラーズに近いものです。

私も試しにインストールしてからすっかりハマってます。パワプロは数年、シャニマスは数か月のプレイ経験がありますが、このゲームジャンルではウマ娘がトップに立ったうえに、ひとつ上の次元にあるんじゃないかと感じたので、その理由を記事にいたします。

この記事を書くにあたってウマ娘はパワプロのパクりというネットの意見が散見されましたが、パワプロよりハイクオリティなのでブラッシュアップかなと個人的に思います。

以下の文章においてパワプロとシャニマスを貶める意図は無く、全タイトルを実際にプレイしたうえでの個人的な所感を交えた比較になりますのでご理解ください。いずれのタイトルも楽しんだうえ、今も楽しまれている方がいらっしゃるのは承知しております。

グラフィックのクオリティが遥かに高い

数年前のアプリと最新作を比べるのは酷ですが、独特なデフォルメキャラとちょっと動く紙芝居に比べて、ウマ娘は本当にハイクオリティです。キャラデザも作り込まれていて、ゲーム中も表情豊かにキャラが動くので見ていて飽きません。

高品質な3Dモデルもさることながら、レースのカメラアングルも臨場感があり、美少女キャラに抵抗が無ければ触ってみるべきだと個人的に思います。

周回の邪魔となるゲームパートが無い

パワプロにはバッティング・ピッチング、シャニマスにはオーディション・ライブというようにプレイヤースキルを要求される場面があります。

これ自体が悪いという訳ではありませんが、ベストなキャラを作成するための周回が前提な育成ゲームではテンポを損なううえに、自分の操作によって育成の結果が左右され、ストレスになり得るデメリットがあります。

もちろんゲームなのである程度のゲーム性は必要ですが、ウマ娘はアドベンチャー外のパートが、自動で結果が出るレースによって簡略化されながらも、競馬のランダム要素と、擬人化によるドラマ性を発揮することによってプレイヤーに楽しみを与えています。

先日話題になったウマ娘のやり込みは、ハルウララのシナリオにおいて、勝敗は問わず出走さえすればクリアという目標設定の有馬記念で、基礎能力と適正では確実に負けてしまう『負けイベ』に近いレースであるこれを、継承と育成によって勝たせるという非常に高難易度のもので、0か1ではないレースの特性を生かしたシナリオ分岐が存在するという作り込みに感動の声が挙がりました。

ランダム要素による不運な負け方は存在するものの、アイテム使用によるやり直しを一定回数可能にしたことでストレスを軽減させ、おおむね育成の結果がきちんとレースの結果に反映されることからゲームとしての面白さは確かに存在します。

因子というやり込み要素がある

パワプロ・シャニマスはガチャやイベントで手に入るサポートキャラのデッキが全てですが、ウマ娘には因子という継承要素があります。

因子とは育成完了時にランダムで付与され、ゲーム開始時に育成済のウマ娘を二頭選択することができ、その選択したウマ娘が持つ因子に応じたシナリオ開始時と途中のイベントで能力値ボーナスが付与されます。

能力値ボーナスの大小は、選択した育成済ウマ娘二頭の因子のランクおよび、これから育成するウマ娘との相性によって決まります。

この因子によって、デッキに変化が無くても育成の周回を繰り返す意味が生まれたうえ、能力値的には現状より良いウマ娘が出来なかったとしても価値のあるキャラクターになる可能性も生まれました。

パワプロやシャニマスはガチャで良いサポートが引けず、デッキに変化が無いと育成周回する意味があまり無いのにも関わらずイベント等で周回を強いられるので、上述したプレイヤースキルの要求も合わせてモチベーションが維持できませんでした。

以上の点などからウマ娘は大方の予想を覆し、競馬ゲーとしても美少女アドベンチャーとしても圧倒的ハイクオリティなゲームなわけですが、大事なのはこれからこの勢いを上手く維持する運営ができるかどうかです。

記事執筆時の最新SSRサポートカード『キタサンブラック』は軽く壊れ性能だと騒がれ、ガチャで大金を使い完凸させるプレイヤーが続出しました。このことから個人的に早々にゲームバランスが崩壊したり、壊れサポート実装→性能の下方修正を起こして炎上してしまうアクシデントを危惧しています。

せっかくの良いゲームなので、興を削がれる事なく長く楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です