新型スイッチ「Nintendo Switch Lite」は価格が約2万円で9/20に発売🎮

小型のスイッチ『ニンテンドースイッチライト』の発売が発表されました。

小型化した廉価版がリリース

本日21:00ごろに、任天堂から新型のニンテンドースイッチ「Nintendo Switch Lite」の発表がありました。2019年9月20日発売予定で、値段は19,980円(税抜)とのことです。

従来のスイッチのコントローラであるJoy-Con部分は液晶本体と一体化し、大きさは一回り小さくなりました。上下左右の方向ボタンが、慣れ親しんだ十字キーに変わり、携帯の用途に特化した機種です。

TVモードと、液晶を立たせるテーブルモードは除外されていて、携帯モード専用になっています。

ジョイコンが一体化されたことにより、ジョイコンの機能である振動やモーションセンサーは内蔵されていませんが、加速度センサーとジャイロセンサーは内蔵されているようなので、スプラトゥーンなどの傾けて視点を合わせる操作などに影響は無いと思われます。

ただジョイコンの機能を使用するソフトにおいても、今までのSwitch本体のようにProコントローラーやジョイコンを無線で本体に接続することができるので、ジョイコンさえあれば遊べる仕様になっています。

ポケモン新作の限定モデルも発表

カラーバリエーションはイエロー・グレイ・ターコイズの3色で、その他に11月15日に発売のポケットモンスターシリーズ最新作『ソード』『シールド』(ポケモン剣盾)デザインの限定モデル『ザシアン・ザマゼンタ』が2019年11月1日に発売されるようです。

ポケモン剣盾の公式サイトを見ると、ゲームの予約開始日が7月12日(金)となっていて、ラインナップの中に上記の限定モデルも含まれているので、7月12日予約開始の可能性が考えられます。12日の0時やAM10時・正午あたりに各ショッピングサイトをチェックしてみるとよいでしょう。

参考 Nintendo switch liteでAmazon検索 参考 ザシアン ザマゼンタでAmazon検索

通常モデルの売れ行きは分かりませんが、限定モデルは昨今の時勢を考えると転売ヤーにすぐに攫われると思うので、ほしい方は小まめなチェックをオススメします。

据え置きのスペックと携帯機のサイズや価格を両立させた良ハード

一部機能が削られているとは言え、2万円ちょっとでスイッチが携帯できるのはかなり嬉しいですね。ゼルダBotW・無双・ディスガイア5・ディアブロ3など、中毒性が極めて高く高品質のゲームが多数販売されているので、携帯性を存分に発揮できそうです。

そして3DSとの世代交代がこれで決定的になりましたね。Sonyも携帯機には及び腰のようですし、しばらく携帯ゲーム機はスイッチライト一強になりそうなので、旧型Switch所有済みの方でも外出用に追加で購入しても良い気がします。

参考 ニュースリリース : 2019年7月10日 参考 Nintendo Switch Lite | 任天堂 参考 『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA