【スパロボDD】制圧戦エリア2の攻略。命中率を上げないと運ゲー

『スーパーロボット大戦DD』の制圧戦エリア2の攻略記事です。

スーパーロボット大戦DDの常設イベントステージ『制圧戦』のエリア2をクリアしたので攻略メモを書いていきます。

要点は、充分に強化した主力1体を盾に戦う事と、ボスの運動性が高いので照準度を上げることです。

運動性が高いボス2体

エリア2のボス「シレーヌ」と「バストール」はどちらも運動性が高く、命中タイプ以外の機体で強化が足りないと命中率が70%以下になり、かなり厳しい戦いを強いられます。

それぞれ弱点属性は「シレーヌ」が打撃・特殊で「バストール」は斬撃です。ブレイク要因の機体もしっかり改造や装備を充実させないとまともに攻撃が当たらないので注意です。

『スパロボDD』制圧戦エリア2の最初のボス「シレーヌ」のステータスです。

またバストールはHPが50%を切ると熱血を一度使用してくるうえ、見切り(気力上昇によって命中率・回避率上昇)と、実弾・ビームのダメージ軽減能力を持っています。防御性能が山積みです。

『スパロボDD』制圧戦エリア2の最初のボス「バストール」のステータスです。

ザコ敵はエリア1と変わらず強くありませんが、射程が3の敵が頻繁に出現するようになっています。攻撃力はそれなりにありますので、防御性能が一番高いユニットを盾にして戦いましょう。

『スパロボDD』制圧戦エリア2のザコ敵は射程3のユニットが複数います。

バストールは短期決戦

バストールは必殺技のハイパーオーラ斬りが2アクションで使用可能になるため、超火力の攻撃を頻繁に受けることになります。またブレイクゲージの復活も早いので、前のステージで主力全員の気力をまんべんなく上げて必殺技もチャージ済みにしておき、短期決戦で挑みましょう。

全能力10段階改造が安定

エリア2クリアの目安として、全能力10段階改造かつメイン&サブユニットパーツの枠をSSRパーツで埋めた機体が最低1体は必要と思われます。命中率がかなり厳しいのでタイプに命中が含まれている機体が望ましいです。

『スパロボDD』制圧戦エリア2の攻略には10段階改造済みの機体が望ましいです。
『スパロボDD』制圧戦エリア2の攻略には複数のSSR装備が不可欠です。

主力機体ステータスの目安

  • HP:10000前後
  • 攻撃力:4000~4500
  • 防御力:3500前後
  • 照準値:400以上
  • 運動性:400前後
  • 属性:斬撃

ポイントはエリア1の2倍

今回エリア2をAランクでクリアしたのですが、ポイントは600でした。エリア1のAランクは確か300だったので2倍ですね。BPの回復はかなり遅いので、安定してクリアできるようになったらエリアを乗り換えるのが無難です。

余談ですが、アプリの改善にかなり意欲的な様子が見られて嬉しいものの、ステージ周回効率の上昇という項目がメインであることから察するに、戦闘バランスの改善は期待しない方がいいかなと少し残念な気持ちです。

せめて精神コマンドが充実すれば戦略の幅が広がるのですが、とても長い道のりなので、鍛えてゴリ押す流れはしばらく続きそうですね。

Youtubeにて攻略動画をアップしましたのでこちらも参考にどうぞ。普段はTwitchで別ゲーの実況配信を行っています。


参考 Hirocune Twitch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です