昼間の眠気に耐えられない日々から脱出する方法

昼間の眠気などに有効なサプリや筋トレなどの生活習慣を挙げました

日中の耐えられない眠気は、仕事中に現れると非常に大変ですよね、地の底に落ちるように意識が混濁したり、数分おきに意識が飛ぶような状態では仕事も手につかず、ある程度の理解はあったとしても周りの方からの印象も良くありません。

そのような昼間の眠気の対策として一番即効性が高い対策はやはりカフェインの摂取で、コーヒーやカフェインの錠剤を飲めばよほどの睡眠不足でない限り、ある程度は覚醒した状態を保てます。

ただカフェインを常用してしまうと、先日の記事で書いた通り、副作用や離脱症状に悩まされるだけでなく、中毒の危険性もある事から、できる事ならカフェインを摂取しなくても日中の眠気に耐えられるような体を作りたいです。

という事で今回はひろきゅんが実践している、昼間の眠気に耐えられる体づくりの習慣を書いていこうと思います。

睡眠>筋トレ>サプリ

個人的に実践している中で大事だと感じたのは睡眠・筋トレ・サプリの3つです。むしろ昼間の眠気くらいならばこれだけで充分だと思います。

眠気には充分な睡眠とパワーナップ(仮眠)を駆使

当たり前ですが、充分な睡眠が取れれば眠気はある程度は抑えられるものの、現代社会ではそうもいきません、ひろきゅんの睡眠時間も色々な趣味を切り上げて泣く泣く早く寝て7時間弱程度で、平均的な平日夜は6時間ちょっとくらいです。

適当な睡眠時間には個人差がありますが、6時間程度だとやはり週の後半からきつくなり、週末はある程度の休息を必要とするので若干の睡眠不足です、昼間の眠気にも襲われます。

このような夜の睡眠不足の負荷を補ってくれるのが10分程度の仮眠、パワーナップです。かっこいい名前がついているうえ既に割と浸透しちゃっていますが、単純に10分寝るか目を閉じてリラックスするだけです。

ひろきゅんは朝の準備を終えた後の出勤前と、お昼休みに10~15分程度のパワーナップを実行しています。その時間で切り上げると不思議な事にしばらくは頭がスッキリしています。科学的な裏付けとか根拠はその辺の意識高い本に書いてあるので機会があったら読みましょう。

パワーナップ後も頭がぼーっとしていて、パワーナップを3~4回繰り返してしまいます!みたいな人は深刻な睡眠不足なのでしっかり休んでください。

筋肉をつけるとHPが減りにくくなります

筋肉は大事です、一般的なイメージとしては筋トレは体力アップに繋がると思いがちですが、ひろきゅんとしては、筋トレによって日常生活を送ることによる体力の消費量が減った感覚でした。HPがアップしたと言うより防御力がアップしました。その理由を書いていきます。

ひろきゅんは夜寝る時、横向きで寝るのが苦手でほぼ仰向けで寝ていました。横向きで寝ると自分の重さを感じ、下になっている方の体が辛い感覚を覚えるからです。それが筋トレを続けてから割と横向きで寝てても平気になりました。

またひろきゅんはデスクワークから軽い腰痛になったり、坐骨神経痛になりかけて整形外科にも行ったことがあるのですが、筋トレを始めてしばらくするとデスクワークによって腰が痛むという経験が殆どなくなりました。

以上のように、筋トレを行う事によって身体の支えが強化されるので、朝起きてからの日常生活の体力消費が減り、眠気を覚えるほどの疲労までの余力が増えたのではないかと考えます。

とは言っても、体のどの部位を鍛えてもこうなるとは思えません。ひろきゅんは腹筋ローラーを使っており、上半身を鍛えていたため姿勢を支えるのに適当だったと考えます。

有効なサプリを厳選しよう、ホスファチジルセリンがおすすめ

ひろきゅんは毎日サプリを3種類ほど飲んでいます。サプリ自体は数年前から飲んだり飲まなかったりで、現状は3種類に落ち着いています。

ただサプリだけで眠気が解消できるとは考えていません。あくまで上記の睡眠や運動などの良い生活習慣をサポートするものだと思います。

またその飲み方も何となくマルチビタミンとかではなく、不足していると思う栄養素や大事にしたい器官などに有効なサプリを自分で選んで飲むことが必要だと個人的に考えます。という事でひろきゅんが飲んでいるサプリを紹介したいと思います。

ホスファチジルセリン

今一番効果を実感しているのはこのホスファチジルセリンという栄養素のサプリです。PSとも書かれています。主に大豆由来のサプリメントで、認知機能などの改善に役立つと言われています。

1か月あたり2000円以上でかなり値段が張り、カフェイン断ち目的のコストとしては本末転倒ですが、ひろきゅん個人の感想としては飲み始めてから、頭が冴えてる感覚とメンタルが落ち着いている状態を実感しています。

ネットショップのレビューでは、何かヤバいものが入っているのではと言うレベルの絶賛から、特に効果が無かったり、逆に眠気が襲ってきたなど賛否両論ですが、どちらかというと高評価の方が多くみられます。

ビタミンD

私はデスクワークかつひきこもりなので、平日の出勤時以外に日に当たる事が少なく、ビタミンDが不足しているのではと考え飲んでいます。ビタミンD不足がうつ病に悪影響や、昼間の眠気に関係がある可能性などの意見や研究をネット上で確認することができます。

ビタミンA,C,E

これは眠気とは関係ありませんが、眼球を酷使する職業なので目に効くと言われているサプリを気休め程度に飲んでいます。

カフェイン断ち継続中

以上の生活習慣を実行し始めてから、ひろきゅんはカフェインの錠剤を全く飲まなくなりました。激務な会社時代の、毎日1錠飲んで焦燥感と手の震えを起こしながらバリバリやっていたのは今思うと決して健全ではないと思います。ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です