New Balanceの『M1300JP』は2020年2月22日発売予定!今年も復刻。

ニューバランスの5年に1度だけ復刻するスニーカー『M1300JP』が2020年も発売します。

知る人ぞ知る激レア商品

老若男女問わず高い人気を誇るスニーカーブランドのニューバランスが誇る、ハイエンドの高級スニーカー『M1300』はオリジナルが1985年に発売され高い評価と人気を得て、1995年から5年毎に復刻されてきました、そして6巡目となる今年2020年も日本で発売が決定した『M1300JP3』は2020/2/22発売予定と各種ファッション雑誌が公にしています。

こちらの商品はその価格設定と履き心地でかつて「スニーカー界のロールスロイス」と呼ばれたり、かのラルフローレン氏が「雲の上を歩いている様だ」と絶賛するほどのクオリティです。

復刻ごとに少しずつモデルチェンジと改良を重ね、完成度を増しているシューズですが、今回もオリジナルを上回らんばかりにこだわったようです。予約および抽選販売の詳細はまだ確認できておりませんので、こまめにチェックしましょう。

追記:2/3本日から公式でも抽選応募が始まりました。各種オンラインストアは会員登録とセットである事が多いので応募規約をきちんと確認しましょう。

参考 【NB公式】ニューバランス |M1300JP3: New Balance【公式通販】

公式より一足先にBEAMSでは抽選受け付けがスタートしました。期限は2/7の0時で実質2/6までなので応募はお早めに。

参考 『NEW BALANCE 1300JP3』抽選販売について|BEAMS 参考 2/22(SAT)RELEASE NEW BALANCE M1300JP3 | BILLY'S Online 参考 New Balance M1300JP3 店頭購入抽選受付 WEB 参考 NEW BALANCE M1300JP3のWEB抽選について

その他ストアはこちらから確認しましょう。

参考 【NB公式】ニューバランス |M1300JP3 問い合わせ先一覧: New Balance【公式通販】

5年毎の復刻かつ大人気商品であり、品薄と完売は当たり前でオークションやフリマアプリでも高値で取引されています。定価が3万5000円前後ですが、転売されるとその相場は倍近くなり、中古でも新品定価並の価格がザラという、アパレル商品のデリケートさを考えると目を疑うような市場になっています。

またナイキやアディダスのプレミアスニーカーのように偽者も出回っているので注意です。並行輸入品がニセモノ業者の常套句なので、信頼できる業者以外で輸入品は買わないようにしましょう。

それだけ評判の良い商品なのに定番にはならないのかと思いますが、定番モデルとしては素材が微妙に異なる『M1300CL』『M1300CLS』が流通しております。ただ現在はこれらも日本では在庫切れになってしまっており、海外の輸入品が主な購入手段になります。もっと流通させて欲しいのですが、希少性もブランドの一部なのでしょうか。

私は2015年の復刻時に軽い気持ちで応募したら幸運にも当たったものの、ちょうどその時期は生活に余裕が無かったのもあり、誘惑に負けて転売するという暴挙に出てしまいました。人生で限られた回数しかチャンスが無い事を考えると、かなりもったいない事をしたなぁと少し後悔しています。

歳をとるにつれて靴の重さや履き心地を気にするようになり、評判の良いM1300を是非体験してみたいので今回は自分のために抽選など応募予定です。修理をしたり、ソールの部分をつど交換などして長く履いている方もいるようなので、私もそんな一生モノの一足をもう一度手に入れられればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です