メガドライブミニの入荷と増産の要望を出しました

予約開始も品薄で転売だらけのメガドラミニ

10日ほど前より予約を開始した、復刻版のコンパクトゲーム機『メガドライブミニ』ですが、開始直後にオンラインショップでは品切れが続出しており、もう既に定価以上で出品する業者や転売屋が軒を連ねる状況となっています。

第二弾の収録タイトルの発表でさらに注目度アップ

予約開始直後の段階では10タイトルのみの発表で、評判もまずまずの印象でしたが、昨日の10タイトルの追加発表の中に『魂斗羅 ザ・ハードコア』などのマニア垂涎らしいプレミアソフトも含まれていた事から反響の声が大きくなっている様子です。

定価販売は売り切れだらけ

私はメガドライブのプレイ経験はあまりなく、セガの昔の作品も詳しくは知りませんが『幽☆遊☆白書 ~魔強統一戦~』という作品だけが少年時代の記憶に強く刻まれており、それが収録される事への期待から購入を決めたものの、メジャーなオンラインショップの定価販売は売り切れだらけで、いてもたってもいられずセガ社にメールで増産および予約再開、追加販売の要望を送りました。

残念ながら歯切れの良い回答は返ってきませんでしたが、要望として受け取っていただけたようなので、皆さんも根気強く探しつつも、セガ様へ要望をお送りすれば状況が変わるかもしれません。

『幽☆遊☆白書 ~魔強統一戦~』は神ゲー

私の記憶の中に刻まれている唯一のメガドラソフトが幽白です。本体ごと友達から借りてきた中に含まれており、1990年代前半の格ゲーでありながら、2ライン制(奥行きがある)、超必殺技、4人対戦という良いとこ取りのシステムでゲームバランスも良く、こればかり遊んだ記憶があります。

最近になって本作の情報を詳しく調べると、当時としては革新的な空中コンボやキャンセル必殺技なども組み込まれていたとのことで、記憶以上に完成度の高いゲームだったようです。

メガドラミニ発表当初も幽白の事を思い出したものの「版権ゲームだし無理だろう」という考えからスルー気味でしたが、先日の発表タイトルの中に『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』というソフトが含まれていた事から、ミッキーがいけるなら幽白もいけるんじゃないか?と思い購入を決めました。

次回の収録ソフト発表は5/16

全40作で残るソフトはあと20本です。残りのタイトルもユーザーの度肝を抜いてくれる事を期待して、できる事なら無事予約して腰を据えて発売を待ちたいものです。

追記:5/16に第三弾の10タイトルが発表され、幽白の収録が発表されたのでドヤ顔記事をアップしました。

メガドライブミニは神ハード確定『幽☆遊☆白書 ~魔強統一戦~』収録

2 COMMENTS

いけ

幽白が入っていれば嬉しいですが4人対戦したいですよね。4人対戦対応が無理でも入ってたら嬉しいですね

返信する
ひろきゅん

4人プレイも合わせて期待されている方が多そうなので、収録が決まったら周辺機器も実現するかもしれませんね!
第三弾タイトルの発表がもうすぐなので楽しみです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA