ネットで誰でも稼げるけど、やらない方がいい危険なこと【副業】

ネットの無断転載やネタバレサイトで稼ぐのは危険だからやめよう

副業がトレンドとなり、これから副業を始めようという方は何を始めたらいいか悩んでいる方もいるかと思います。クラウドソーシングのサイトを見ると多岐に渡る分野の仕事依頼が見られますが、大抵はそれなりのスキルや知識が必要なもので一般の方には手が届き辛い案件が多く、簡単さを謳うブログ記事作成などの案件を受けてしまう方もいると思います。

またネットサーフィン中によく見かけるネタバレサイト等を作れば広告報酬が得られる事を知り、真似してみようとする方もいるでしょう。

モラルを捨てれば誰でも稼ぐ事は可能

ただ、リスクが伴う現実世界の危険なアルバイトと同じように、ネット上にも違法・法律スレスレの行為でお金を稼ぐ方法が今も存在していて、これらの大半は特別なスキルが必要ないため、モラルを捨ててお金稼ぎをする人達の温床になっています。

まとめサイト・ネタバレサイト

掲示板の書き込みをまとめたり漫画のネタバレを掲載するサイトがたくさんあります、匿名掲示板のレスにおける著作権保護の有無や転載の是非についてはいまだ議論されていますが、掲示板ユーザーには忌み嫌われており、またサイトの規約で転載禁止を明記されたりしていて健全な行為とは言えないでしょう。

キュレーションサイトも安価で多数のライターを雇い、価値の低いページやデマ・無断転載などの行為でネットユーザーの反感を買って炎上やサイト閉鎖騒動が起こったり、騒動後に日本独自のGoogleアップデートが行われたことが話題になっていました。

ネタバレサイトについてはたびたび摘発がされているものの、いまだに横行しています。文章どころかページ全編を大量にアップロードしていた巨大違法サイトが昨年あたりに省庁まで巻き込んで大きく話題になりました。

ただ違法アップロードに関しては10年以上前からファイル共有ソフトや海外のアップローダーを利用したファイルのやりとりが行われており、その後の法整備と共に徐々にユーザーのリテラシーが向上してきた賜物とも考えられるのは良い点です。

Youtubeなどの動画サイトにアップロードされる低品質・違法動画

再生数に応じて報酬が支払われるYoutubeにおいても同様の問題があり、ここ最近で大きなガイドライン改定があった事が波紋を呼びました。ニュースやゴシップ・体験談などの文章を流すだけの創造性のない動画が蔓延していたり、テレビやラジオ番組の無断アップロードが問題視されています。

アダルトサイトにおいてはわいせつな違法動画やリアルタイム配信でたびたび摘発されていて、潜在的な性被害者の存在も危惧されています。

クラウドソーシングにも出没するグレー案件

キュレーションサイトなどの問題が表面化してからはクラウドソーシングサイトの運営も対策に乗り出し、グレーな案件は減りましたが、上記のようなネタバレサイトの記事執筆依頼やYoutubeの動画作成依頼はゼロになったわけではありません。このような案件の依頼者は広告報酬を当てにしている個人が多く、低単価の案件が殆どなので受けない方が賢明です。

スキルは身に付かず、リスクとお金の他に何も残らない

掲示板の書き込みや一過性のゴシップをコピペしたり、漫画のストーリーを機械的に文章にしてもお金以外に何も残らず、そのうえ犯罪の片棒を担いだり自らが逮捕されるリスクを背負うことになります。

またこのようなサイトで継続的にお金を得るには、注目が集まる最新の情報を掲載し続けなければならず、時間を切り売りしている事に変わりありません。さらに法の改正や広告業者のガイドライン改定により報酬が得られなくなる可能性が付き纏います。

やはり在宅ワークによる収入を増やしていくには、地道にスキルと信用を重ねていく事が近道です。現代はネット上の無料講習も充実していますので、そこで画像の切り貼りやリンクの変更などを覚えるだけでも大幅に選択肢が広がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA